ついにやってきたシーズン2!『ドキュメンタル2』1.新たなる闘いのはじまり 感想/ネタバレ

あらすじ

松本人志から、再び招待状が送られる。今回は松本の新たな企みの元、芸人達が選考された。シーズン1の影響で、招待状の“意味”をすぐに理解する芸人達。参加費の100万円を捻出できるのかとドキュメンタルのステージに立ちたいという芸人魂が交錯する。笑いの格闘技に挑戦する10人が決まり、新たな闘いが幕を開ける。

ついに始まるシーズン2

ついに始まりました。

『ドキュメンタル』シーズン2。

脳科学者、茂木健一郎氏がお笑い芸人を批判するようなツイートをして、

ワイドナショーでその話題をしたときに松本人志は言いました。

「本当の笑いはドキュメンタルで見れるからぜひ見て!」と。

完全に宣伝以外の何物でもないコメントですが、(笑)

その相当な満足感を抱きながら発せられたひと言以来とても楽しみにしていたシーズン2でございます。

出演陣の顔ぶれ

今回の出演者は以下の通りです。

1.ジミー大西

2.FUJIWARA 藤本敏史

3.宮川大輔

4.バナナマン 日村勇紀

5.アンジャッシュ 児嶋一哉

6.バイきんぐ 小峠英二

7.森三中 大島美幸

8.平成ノブシコブシ 吉村崇

9.ダイアン 津田篤宏

10.ジャングルポケット 斉藤慎二

以上の10名です。

この中で前回も参加していたのはジミー大西、FUJIWARA藤本、宮川大輔の3名ですが、

再参加のメリットを生かせるような人たちかというとそうではないように感じてしまいます。

特にジミー大西は今回も早々にいなくなりそうな気配をビンビンに漂わせていて、

それだったら誰か違う人を呼んだ方がよかったのではないかと思わされてしまいますが、

まぁ経過を見守りましょう。

今回は前回の野生爆弾 くっきーや天竺鼠 川原のようになにをしでかすかわからない爆発力のある人選に欠けるような気がしますが、

そういった意味でダイアン 津田がなにかやってくれそうな気配がするので個人的には注目したい1人ではあります。

ゴイゴイスーのやつが結構好きなので。笑

なんとなく見た目的にもお金に一番執着がありそうですし。笑

(でもめっちゃ金持ちの家に婿養子に入ったらしいから執着してないか…。)

まとめ

今回ルール改正もあり、時間切れになっても必ず勝敗がつくシステムに変更されたことにより、

初代王者が決まるということで非常に楽しみです。

個人的な優勝予想は先ほど挙げたダイアン 津田とさせていただきます。

(回を重ねるごとに変わっていくかもしれませんが。)

次回以降も楽しみに拝見していこうと思います。

それではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク