Netflix『13の理由』カセット5:B面 感想/ネタバレ

第10話あらすじ

ひどく取り乱したハンナは、パーティー会場から車で送ってもらうことに。

ジェシカの言動は不安定さを増し、クレイは悲劇の裏に隠された真相を知る。

2つ目の出来事

冒頭から鳴り響く衝突音。

「えっ、まさかまたクレイ事故ったの?もしかしてここで死ぬの!?」

なんて思ってしまいましたがそんなことはなく、とりあえず良かったです。

じゃあ誰が事故ったのか?

これは現代の事故なのか?それとも過去なのか?

ここから徐々に謎が明らかになっていきます。

シェリーが引き起こした事故

目撃してしまったハンナはとてもパーティーにいる気分になどなれずうつむいていた。

するとそこに来たシェリーがお酒を飲んでないし、送ってあげるというので乗せてもらうハンナ。

しかしその道中で道路標識にシェリーの車がぶつかってしまい、

それが原因で次の事故が起きてしまう…。

巻き込まれたのは…

その「次の事故」に巻き込まれたのはクレイが帰ろうとしているのを引き留めたジェフでした。

なんとジェフはその事故で死んでしまっていたのです!

何話か前にこんな短期間に2人も…みたいな会話があったもののさらりと流してしまっていたのですがこういうことだったんですね…。

これまで特に印象に残ることはなかったものの、

ジェフはこれまでクレイに勉強を教えてもらっていたり、

映画館に遊びに来るなど随所に登場していました。

ハンナの死の影にこんな悲しい死が潜んでいたなんて…。

かなり衝撃を受けました…。

一緒にビールを買いに行こうと誘われたクレイがもし一緒に行っていたら、

ハンナがシェリーに乗せていってもらおうとしなければ、

そもそもクレイがハンナをパーティーに誘っていなければこんなことは起きずに、

今もこの学校にはジェフ、そしてハンナも元気に生活していたかもしれない。

そんなことを考え出すとキリがないようなことがより確かな形を帯びて広がっていく今回だったように感じました。

まとめ

この事故に間接的にでも関わってしまったハンナとクレイ。

唯一傷を癒しあえる関係だったにも関わらず仲たがいしてしまう2人の姿もとてもつらいものがありました。

あの様子から推測するに、まだ語られていない3つのうちの1つの事柄。

それはクレイのことである可能性が高いですね。

果たしてどんな出来事なのか?

クレイはハンナを大きく傷つけてしまったのか?

ここまでの物語の大きな推進力でもあったクレイがハンナにしたことが明らかになる次回がとても楽しみです。

それではまた次回!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク