少しずつ戻っていけばいいんだよ テラスハウスAlohasate第19話感想/ネタバレ

第19話あらすじ

パイプラインで怪我をして以来、海に戻れないでいる魁だったが、ついに…?

仁希と杏奈、どちらか選べないまま悶々とする大志に仁希は…。

今回の主役は魁!

今回は仁希のアルバイトが決まったり、大志が働いている姿を初めて見せたり、

アーマンとマーサが遊びに来たりまぁまぁ内容的には充実していたように感じましたが、

今回は魁が主役の回であって、そのほかの事柄はおまけのように僕には思えてしまいました。

魁があの日に抱えてしまった痛みや辛さが痛いほど伝わってきました。

オープニングタイトル前の、何度も何度も波を見送ってやっと波に乗ることが出来てガッツポーズをする姿には思わず涙してしまいました。

魁が抱えてしまった心因性のストレスというものに対して、

僕はなんとなく理解できるくらいの軽い認識だったのですがそのことを恥じました。

大志と2人で話すときに語っていた怪我をしたことに対して心無いことを言ってくる人がいるという事実にはとても驚かされましたし、

そのことで魁がどれだけ悩まされているのかが垣間見えて、

そういう不安も話せるようになれたことで少し救われていればいいなぁと思いました。

彼にはなんだか無条件に頑張ってほしいです。

今の魁は死ぬほどの恋をするとかいう訳の分からないことに縛られている大志の悩みなんかよりはるかに重く深い悩みを抱えていて、

ローレンが居た時のように積極的に恋愛に身を置く余裕なんてないんです。

それをむやみやたらに恋愛を促進しようとする流れはぜひやめていただきたい。

ゆっくりゆっくりまた海に慣れていってほしいと思います。

ようやく出てきたアルマンビタラフ

そういった意味では今回のアーマン登場は何の効果も生まないタイミングだったのでもったいないなぁと思いつつも、

使われなかった会話の中に遠距離恋愛に対するなにか重要なアドバイスがあって、

エビアン&侑哉が出ていくことを促進してくれることに繋がれば喜ばしいです。

っていうかアーマンとマーサってまだ付き合って半年しか経ってないんですね。

もう1年以上経ってるイメージでした。

なんとなくこの2人今後もずっと長く続いていく感じはしなかったですね。

やはりハワイと日本の遠距離はきついですよ…。

1年か2年後に日本でもできるビジネスをやるとアーマンは言っているみたいですが、

そこまで続いているイメージが湧かないです。

っていうかせっかくハワイに住んでるんだからもっと気軽に出てくればいいのに。

なんか色々事情があるんですかね?

出ていた方がビジネスにもプラスになる気がするんですが…。

そして大志はやっぱり仁希に

結局大志はやっぱり仁希にいきましたね。

さんざん悩んでいたけど結局自分1人で考えていただけで、

あの沖縄居酒屋のあとに杏奈とちゃんと対話をしたりもしてないみたいなので、

結局最初から仁希に行く気満々だったように僕には思えました。

でも仁希は仁希で大志と恋仲になるようにはとても思えず、

これはあまりにも不毛な恋の始まりなのではと思わされたりもしました。

仁希は2か月しかいなくて、

大志は多分上手くいかなくて、

魁は今恋愛する余裕もないとなるとちょっと物語が停滞しそうですね。

というわけでさっさっとあいつら出ていきなさいってば!!!笑

とまぁ、来週辺りの退去報告を望んだところで今回は終わっときますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク