悪口を言うために生まれてきたのかな?『バチェラージャパン』エピソード8感想/ネタバレ

あらすじ

北海道の大雪原で、スノーモービルなどのアウトドアを楽しみながら大はしゃぎするバチェラーと女性達。今回のデートは、指名された人間が自分自身でデートに行く相手を指名できる。もちろん自分自身を指名してもOKだ。しかも内容は、バチェラーとの二人っきりの混浴デート!だが指名する人物が柏原歩だと進行役から伝えられると、残った女性達から「また!?」が続出。女性達の視線が突き刺さる中、柏原は果たして自分を指名し続けるのか。それとも一歩引いて友達を指名するのか?

女っつうのは

僕は今回のエピソードを見て、女っていうのは本当に怖い生き物だなと。

悪口を言うためだけに生まれてきたのかなと。

そんなことを考えずにはいられませんでした。

もう女性と関わるのはやめよう…。

そんな風に考えざるを得ない内容だったと思います。

(逃げちゃだめだ!笑)

代打、俺!によく似た暴挙

まず今回は久保さんが例のごとくアクティビティーばかりを重視するもんだからスノーモービルにみんなで乗ったり、

スノボーしたりとアウトドアなところから始まるのですが、

めちゃくちゃ吹雪いててとても寒そう。笑

カメラさんお疲れさまでした!

(突然のねぎらい)

そしてそんな楽しい時間のあとに最初の事件が起きます。
なんとみんなの敵、柏原が1対1の温泉デートの指名権を得たのです!

しかも自分を指名してもいいというのです!

そんなルールならばこの性悪女が自分を選ばないわけがないでしょうに…。

案の定自分を指名してのこのこと温泉に向かうのです。

全視聴者ドン引きの暴挙でした。

坂東さんもドン引きしていたように僕には見えました。

この番組を陰で支える坂東工さん。

久保さんが見ることが出来てない色んな側面を目にしているんだろうなぁ…。

お疲れ様です!

(ねぎらい再び)

そして温泉に現れる柏原歩に対し久保さんは言うのです。

「あゆの性格だったら他の人を選択すると思った」と。

久保さん…。

やつの性格理解してなさすぎだよ…。

男ってこんなにも女性の裏の顔を察知できないものなのかと悲しい気持ちになりました。

もうショックで入浴シーンは全く興味が沸かずほぼ見てなかったです。

そして今回もこいつが落ちることはないであろうことを思うと怒りを通り越して呆れました…。

久保さんいい加減目を覚ませよい…。

悪手に次ぐ悪手

続いての、デートの指名も柏原。

この製作陣の悪趣味具合には若干の吐き気を催しました。

さすがにここでまた自分を指名するということはなかったのですが、

「自分を選んでもいいんですよね?」

という柏原の再びの確認には笑顔でパンチしたくなりました。

そこで選ばれたのが森田さんでした。

この選択も森田さんを下に見ているようで腹が立ちますがまぁいいでしょう。

その後のデートもまぁ可もなく不可もなくで、ドローン撮影の雪景色が綺麗だなぁくらいの印象なのですが…。

問題はその次ですよ…!

今度は森田さんが次のデートに向けての指名権を得たわけです。

そこで森田さんが選んだのが…。

そうです、自分です!

もう、悪手過ぎます!!

考え得る限り最悪の悪手でした!!

今まで散々擁護して参りましたが、これは流石にもう擁護しきれませぬ。

そもそも久保さんはあんまり森田さんといる時はそんなに楽しそうじゃないんですよね…。

再び森田さんが登場した時、

「うわ、お前かよ…。無いわぁ…。」

っていう顔してましたからね。

ドン引きでしたよ、あれは。

自分を選んだ理由としては最近おばあちゃんが亡くなってしまったので慰めてほしい的な理由だったのですが、

まぁおばあちゃんのことを悪く言うつもりはありませんが、そういう話をこういう番組内に持ち出すというのはちょっと姑息なんじゃないかと。

あんな話をされたあとに落とせませんからねー。

ほら、久保さん優しいから。

最近ではもう「優しすぎて逆に残酷な人」みたいになってるけど。笑

悪口言うために生まれてきたの?

そして今回の最大の問題事がそのデートの後ですよ。

再び自分がデートに行ったことに対して怒るのはまぁわかるのですが、

そのデートに行っている間に女性メンバーたちの間では森田さんへの悪口大会が開催されていて。

しかもそこには一緒になって悪口を言う柏原の姿も…。

いやいや、お前言われる側の人間ですやん!と。

今まで責めていた人までもが一緒になって違う一人をみんなで責めるという構図。

誰かを悪者に仕立て上げることによってその場を生き抜いて、

また別の場所で悪口を言う。

「あぁ、そういう風にしてこの人たちは生きてきたしこれからも生きていくんだな」

と思わずにはいられないほどに自然と息をするように悪口を吐き出している姫方を見ているとゾッとしました。

まぁそれが女の生きる術でもあるのでしょうが。

本当に女って怖い生き物だなぁと思い知らされた次第でございます。

かまくらデート

その後古賀さんが久保さん自身からの指名を受けてかまくらデートに行ったりしたのですが、

正直あんまり覚えてないです。笑

その前の悪口大会が衝撃的過ぎて…。

なんか自分がサプライズで作ったイスをかまくらの中に置いて一緒に座るっていうロマンチックなサプライズ返しがあったり、

前回に引き続き久保さんと2人きりでいられる嬉しさより寒さの方が勝っている古賀さんの姿があったのはなんとなく覚えています。

カクテルパーティで見せた久保さんの気配り

カクテルパーティ冒頭での不公平な時間の過ごし方になってしまったことをまず最初に謝罪し一緒に過ごせなかった人との時間を優先する久保さんの気配りは流石だと思いました。

それでこそバチェラーやで!

(バチェラーという概念をいまいち理解していないが…笑)

そしてデートできなかった人が1人ずつ呼ばれるわけですが、

改めてゆきぽよと並んでいる姿を見ると全然お似合いではないんですよね。

ここまで残っているのが不思議なくらいに。

多分こういう子を残しておいて幅を見せようっていう

久保さん&製作陣の魂胆なのだろうと邪推したりもしましたが、

当人たちも実はここまで残すつもりもなかったのではないでしょうか。

落選の第一候補でしょうか…?
岡田さんは前回から当落線上にいることをちゃんと自覚していて、

自分の立ち位置を正確に把握できる能力があることはとても好感が持てるところだと思いました。

21歳でそこまでしっかりしていればたとえ選ばれなくても今後どこに行っても大丈夫だと思います!

って書いてたらみんなの前に戻ったときにほっぺにチューされたことを自慢しだして、

「あぁ、こいつは喧嘩が大好きなんだな…」と。

波風立てずに生きることを美徳としているようなところがある僕なので、

「あっ、やっぱりこいつはないな。さっさといなくなってください!」

と思ったので前言撤回させていただきます。笑

蒼川さんは相変わらず男のツボをしっかり押さえている。

しかもそこに普通なら介在してしまうアザとさがはみ出ることなくほどよく収まっていて、

カメラ前でも決して踏み外した発言をすることなく、キャラクターがぶれることなくまとまっているのが素晴らしいなと。

このキャラクターの先は本当に一緒に長いこと過ごして初めて本物なのか偽装なのかわかるものだと思うので、

おそらくこの番組中に大きく崩れることはないでしょう。

よってやっぱり今回落ちるのはゆきぽよか、岡田さんかなと思いながら見ていました。

本当は柏原とか古賀さんとかがいいんですけどね…。

いなくなったのは…?

そして今回いなくなったのは、岡田さんでした!

前回に引き続き順当な結果が続いております。

今回からは落選が1人になったということでここから毎回1人ずついなくなっていくのでしょうが、

正直今回はまだ2人落としていてもよかったのではないかと思いました。

そうせ次はゆきぽよがいなくなるのでしょうから。

本当は柏原がいいけどね。

(2回目。笑)

ますます混戦を極める争いの中で最終的に誰が選ばれるのか興味は尽きませんが、

ここまで来ると最終的に選ばれた人と結婚しないという選択肢ってないんじゃないかなぁとふと思いました。

結婚せずにすぐ別れたりしたら「え、今までの何だったの!!!?」

ってなっちゃいますからね。笑

まぁそんなの知ったこっちゃないか。

とりあえず引き続き見まーす!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク