死ぬほどの恋ってなんだろう?テラスハウスAlohastate 第18話感想/ネタバレ

第18話あらすじ

新メンバーの仁希を、さっそく食事に連れ出す大志。そして、検査を終え帰国した魁も仁希と二人でランチに行くことに…。

新メンバー仁希ご対面

仁希ちゃんとても可愛いですね!

なんかタレントのshellyに似ているような気がするのは僕だけでしょうか。

大志と2人でご飯に行ってしゃべってる感じも自然でまぁまぁ良かったと思います。

ただ大志がなにがなんでもお金を出そうとする感じがとてもダサかったですが…。

もっとスマートに生きたいものです。(僕も気をつけよう…。)

メンバーとも2日目にしてすでにほどほどに打ち解けている感じがあってとてもいいんではないでしょうか。

大志と2人で海を見に行ったときの仁希ちゃんの「名残惜しいくらいの方がまた次見たくなるっていう価値観がとても好きな感じでした。

きっととてもいい子なんだろうなと。

それとまぁこれは全然どうでも良い話ですが、仁希が海の写真を撮るのではなく動画を撮ってそれをスクショしてあとで送ると言っていましたがそれって画質悪くね?と思ったりしました。

ちょっとバカなのかな?笑

そして今回特筆すべきはやはり魁と仁希の2ショットでしょう!

同い年っていうのはやはりある種特別な信頼関係みたいなものが生まれがちですよね。

大志には終始敬語であったのに対し、速攻タメ口になってましたからね。

会話中に自然に魁の方から関西弁を交える感じもとてもgoodでした。

ていうか仁希の関西弁可愛い。笑

2ヶ月しかないならしっかり大事にしないとって自然と思える魁の感性もとても素敵。
なんか久しぶりにテラスハウスを見ていて「この2人にくっついてほしいな」と思える組み合わせに出会えたように感じましたし、

サーファーとして恐らく自信を失ってしまっている魁の一つの活力となるような関係になればいいなぁと思いました。

あぁ、僕もあんな可愛い子とご飯行きたいな。笑

東京にて、ローレン登場

今シーズンは6人が全員揃う時間が結構少ない感じになってしまっていますね。

でもその分誰かが日本に行く度に日本のシーンが挟まっていくのもアクセントになってとても良いなと思いました。

海に恐怖心を抱く魁に対して「魁はきっと大丈夫」という感じも良かったです。

やっぱりローレンには新メンバーが入ったりすると随時連絡が入って来るんですね。

メンバーからかスタッフからかは分かりませんが。

テラスハウスAlohastateの主人公的な立ち位置で今後も出番はあるのでしょうか?

そういえば大志がもうじき2か月と言っていましたがその割には結構進捗が思わしくない感じが個人的にはしています。

今までのシーズンだったら2か月あれば色んな事が目まぐるしく動いていたような気がするのですが。

ハワイという土地柄なのか、先ほど言ったように6人中々揃わないせいなのか…。

ここから加速していくことを望んでおります。

杏奈の雑さ

シンプルに可愛い仁希が入ってきてテラスハウス内での杏奈の地位が大きく揺らいだように感じました。

よく見ると(よく見なくても)杏奈は全然可愛くないですし、

なんか言動とか考え方とか色々雑に感じる瞬間が今回からすごく増えました。

勘違い女子感がすごくはみ出ていて正直不快です。

「大志とご飯楽しかった?」とか、

入ってきた初日に大志の悪口を言うのとか、

見ていて最低だなぁと心の底から思いました。

出会って間もない人にマイナスイメージを植え付けるのは絶対にいい効果は生まないですからね。

そういう配慮もなく自分の憂さ晴らしをするためだけにあの会話をしている感じがすごく嫌いでした。

本当にこの方は共同生活向いてないと思います。

そういえばなんかうやむやになってましたがエビアンにも嫌われてましたよね。

その名残が今回ちょっと垣間見えて面白かったです。笑
この女子3人の組み合わせの中で仁希が疲弊していってしまわないかどうかだけとても不安です。

でも2か月だったらちょうどいいのかな?

侑哉とエビアンの今後

やっぱり大志、侑哉、魁の雰囲気はとても良いのですが、

その中で今回侑哉カップルが出ていくことをやんわり匂わせました。

出ていったとしてハワイに一緒に住むのかはたまた遠距離になるのか、

っていうか侑哉は学校に行っているのか、

色々なことが定かではないですが、

もううん、いいから早く出ていってー!笑

仁希狙いがダメに終わりそうな大志のために女の子をいれて差し上げてー!笑

死ぬほどの恋させたげてー!!!笑

そもそもなんなんだろう死ぬほどの恋って…。

大志の自分でハードルぶち上げ過ぎて苦しんでる感が面白い。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク