テラスハウスAlohastate 第14話感想/ネタバレ

第14話あらすじ

大志への想いを秘めたまま振る舞うローレン。どうにか大志を誘おうとタイミングを図るが、なにも知らない大志は…?

恋するローレン全開の回でしたね!
でも考えてみると大志が入ってきたのがクリスマス間近で今回年越ししたわけですから2週間ぐらいしか経ってないと思われるのですがそんな短い期間で急激に好きになるのかい!?と思わずにはいられなかったりしました。

さて、ローレンの個展にみんながやってきて大志と話している時のローレンの緊張ぶりは「あぁ、恋してんなぁ…見てるかー悠介ー…!?」って感じでした。

副音声で山ちゃんが言ったローレンが高橋真麻に見えるという誰も反応しなかった言葉に対してちょっと分かるかもと思ったはもしかしたら僕だけかもしれませんね。笑

侑哉、杏奈、ローレンで話してるときのテーブルの下に置いてあるサッカーボールが良い味出してましたね。

あれは演出側があえて置いたものなのではないかと邪推したりしました。

今回はその後のシーンでもサッカーボールが印象的に使われているので確信犯的な撮り方をしていたのは間違いないと思います。

その杏奈との話の中で侑哉が悩んでると言ったのは、「ん?なにをそんな悩んでんのかい?」と思いましたし、後のソファーでの添い寝は悩んでる人の行動とはとても思えませんでした。

しかもそれを見たスタジオメンバーの感じが付き合ってなくてもあれぐらいのいちゃつきはするでしょ!みたいな感じで、「えっ、俺って山ちゃん側の価値観の人だったの!?」って思ったりしました。笑

まぁ全然嫌ではないし、そのスタジオの反応は絶対違うと思いますけどね!

あれぐらいいちゃつくならちゃんと付き合ってなきゃダメでしょと思うピュアな筆者です。

その後ローレンが魁に誘われましたけど、それはそれで悪くない組み合わせだと思うんですけどね。

ローレンが大志に夢中すぎて全然乗り気ではないのがなんだかなーといった感じです。

そんなに夢中になるほどの魅力が大志にはあるんでしょうなぁ。

視聴者にはそこまで伝わりきれていないですが。

それと、エビアンの攻撃により、杏奈だけ敵みたいになっていってるのがなぁ、なんだかなぁー…。

そういうとこがあるからエビアン嫌いなんだよなぁ。笑

やっと二人きりになれたローレンと大志でしたがそのときにテラスハウス東京編の1番ヤバイところを大志が見ていて、そのシーン良いというローレンが面白かったです。

このシーンも大志が杏奈をデートに誘おうと思ってるとローレンに相談したりして、その時のローレンの表情がとてもつらそうでしたね…。

それなのにローレンはしっかりとアドバイスしてあげちゃったりして。健気だったなぁ。

この前amazonビデオで始まった『バチェラージャパン』という恋愛ドキュメンタリーを見始めたのですが、
それを見たあとにテラスハウスを見ると映像の作り込み具合に改めて感心したりしました。

映像のクオリティは他の追随を許さないものであるのは間違いないと思いますし、

今回はローレン中心の回でしたから、この人は物凄く映えるんだよなぁと一際思わされたのでした。

早く行動起こさないと大志取られちゃうんだから頑張れローレン!

ローレンのルックスは大志も認めてるんだから誘えばころっと行きそうな気もするんだけどな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク