『クズの本懐』第1話 望み叶え給え 感想/ネタバレ

あらすじ

高校二年生の安楽岡花火は、成績優秀、品行方正な優等生。そんな彼女は、同級生の粟屋麦と、ある「秘密」を共有していた。恋ってそんなに美しいものですか?これは、誰よりも純粋で誰よりも歪んだ純愛ストーリー。

前から気になっていた漫画のアニメ版がAmazonプライムにあったので見てみました。

1話目からして純粋過ぎて歪んでいく主人公たちの恋愛模様が描かれていて非常に興味深く見れました。

初恋の相手が高校に赴任してきてしまった二人の秘密の契約。

なんか凄く淡くていいなと思いながら、だからと言って生ぬるい描写に留まることなく描くところはちゃんと描いていく点はとても良かったです。

それでも、多分この二人はきっと恋も上手くいかず、二人の関係も上手くいかずになってしまうと思うんです。

あまりにもいびつ過ぎて。

でもそれが青春なんだとある種突き抜けた爽快感を見せてくれるアニメになりそうな気がしました。

現在3話まで配信されているみたいなので追いかけながら記していけたらと思います。

それと、物語中で「どうせ男は女子アナみたいな女が好きなんだろ!」みたいな台詞があったのですが、「そうだよー。その通りだよー♪」と思った筆者なのでした。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク