『バイプレイヤーズ』第3話感想/ネタバレ


あらすじ
光石研は連続ドラマ「W不倫の悲劇」の共演者である、山口紗弥加に誘われ、初めて自宅を訪れる。山口の手料理を堪能し、楽しい時間を過ごし、気分よく帰ろうとするが、突然、山口に引き留められまさかの展開に…。そんな光石に不倫大キャンペーン中の某週刊誌の影が忍び寄る!
キャスト
光石研
山口紗弥加
滝藤賢一
遠藤憲一
大杉漣
田口トモロヲ
寺島進
松重豊
監督
竹村謙太郎
今回もまたしょうもないドラマの撮影現場から物語が始まりましたがそのタイトルが
W不倫の悲劇っていうどうしようもないもので笑いました。
ティーン国岡って。笑
山口紗弥加さんいいですよね、程よく色っぽくて。
光石さんとのやりとりの中で不意に飛び出す博多弁も可愛らしかったです。
あんな素敵な部屋であんな綺麗な方と二人きりの空間を楽しんで、さらにキスまでできるなんて光石研さんいいなぁ、役得だなぁ。
ワイン口移しキスはエロかったなぁ。
あんな人に迫られたら断る男はいないと思います!
さて、不倫報道は昨年猛威を振るいましたが今年もその勢いは止まるところを知りませんね。
いつまで続くのでしょうか?
いい加減うんざりなのですが…。
でもそんなこと言ってる間にもきっとどこかで今回描かれているようなことが密やかに行われているというのも事実なのでしょうが。
それを暴くことに意義があるとはとても思えないですけれども。
娯楽としてももはや消費され尽くして情報が疲弊している気がします。
今回の話の中では滝藤賢一さんが不倫をして役をおろされるという役で出てきましたが俳優も不倫で役おろされたりするんですかね?
あんまりそんな印象はないですがどうなんでしょう。
もっと滝藤賢一さんが縦横無尽に活躍する話を期待してたのですがちょい役でしたね。
ちょっと残念。

20170128004427450.jpg

まあでもエロい山口紗弥加さんが見れたので良しとします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク