第40回日本アカデミー賞優秀賞

日本アカデミー賞の優秀賞が発表になりました。
この中から最優秀賞が選ばれ3月3日に発表されます。
優秀賞の選出結果は以下の通りです。
【優秀監督賞】
庵野秀明(総監督)/樋口真嗣(監督)「シン・ゴジラ」
新海誠「君の名は。」
瀬々敬久「64-ロクヨン-前編」
中野量太「湯を沸かすほどの熱い愛」
李相日「怒り」
【優秀主演男優賞】
綾野剛「日本で一番悪い奴ら」
岡田准一「海賊とよばれた男」
佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」
長谷川博己「シン・ゴジラ」
松山ケンイチ「聖の青春」
【優秀主演女優賞】
大竹しのぶ「後妻業の女」
黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」
広瀬すず「ちはやふる -上の句-」
宮崎あおい「怒り」
宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」
【優秀助演男優賞】
竹原ピストル「永い言い訳」
妻夫木聡「怒り」
東出昌大「聖の青春」
森山未來「怒り』
リリー・フランキー「SCOOP!」
【優秀助演女優賞】
石原さとみ「シン・ゴジラ」
市川実日子「シン・ゴジラ」
杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」
広瀬すず「怒り」
宮崎あおい「バースデーカード」
【新人俳優賞】
杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」
高畑充希「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
橋本環奈「セーラー服と機関銃 -卒業-」
岩田剛典「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
坂口健太郎「64-ロクヨン-前編」「64-ロクヨン-後編」
佐久本宝「怒り」
千葉雄大「殿、利息でござる!」
真剣佑「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」
【優秀アニメーション作品賞】
「君の名は。」
「聲の形」
「この世界の片隅に」
「ルドルフとイッパイアッテナ」
「ONE PIECE FILM GOLD」
僕がこの優秀賞の選出を見て率直に思ったのは「いつになくしょうもない選出だな」ということでした。
昨年『百円の恋』を選出した精神性はどこえやら…。といった感じです。
最多ノミネートが『怒り』や『64』で競っているというのはどう考えてもおかしく、どんな選考基準なんだと怒りを通り越して呆れています。
逆の意味で意外性の溢れる選出だったと言えるでしょう。
唯一の希望は『聖の青春』の松山ケンイチと東出昌大が入っていることぐらいでしょうか。
しかし入っているからといって受賞の可能性は限りなく0に近く、おそらく主演は佐藤浩市、助演は妻夫木聡になるだろうと思います。
最優秀がなんとなく予想できてしまうというのもよくないですよね。
アカデミー賞と冠しているのなら例年全く予想がつかない米国アカデミー賞を見習ってほしいです…。
はぁ、『ララランド』楽しみだなぁ!(全然関係ない感想で締め。笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク