原作完全無視の園子温オリジナル『リアル鬼ごっこ』

今回は園子温監督作『リアル鬼ごっこ』をご紹介します。
poster2.jpg
あらすじ
2001年に発売されて中高生を中心に人気を博し、映画やドラマなどでもヒットした山田悠介の同名ベストセラー小説が、「ヒミズ」「愛のむきだし」の園子温監督により、新たな切り口で再映画化。全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという原作が、園監督のオリジナル脚本により大幅に設定を変更。さまざまな鬼たちが、「佐藤さん」ではなく全国の女子高生たちの命を狙う。鬼と女子高生の壮絶な戦いが、全て女性のみの出演者で描かれる。
スタッフ
監督
園子温
原作
山田悠介
脚本
園子温
企画プロデュース
柴田一成
プロデューサー
谷島正之
キャスト
トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、桜井ユキ、高橋メアリージュン
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹、アスミック・エース
上映時間
85分
映倫区分
R15
今だかつてこんなにも荒唐無稽な映画は見たことがないと言えるほどにシュールな映像がひたすら続く映画でした。
劇中登場人物がシュールから逃げるな的なことをしきりに発するのですが、その発言がこの映画が既存の概念に縛られない作品であり続けようとする志のように思えました。
しかしそれが決して上手くいっているわけではなく、悪ふざけにしか思えない出来に仕上がっているのが惜しいというか、まあそれでいいかもと思えるほどに原作完全無視の園子温オリジナル作品として見られる作品になっていました。(監督は原作を読んですらいないそうです…。笑)
冒頭から園子温特有の悪趣味描写のオンパレード。
多分園作品を見たことない人やあまり好きではない人は冒頭だけでもう見るのをやめてしまうかもしれません。
園子温を割と好意的にとらえている僕ですらちょっとやりすぎだろ…と引かずにはいられないほどの悪趣味具合でした。
ヒロインとなる3人の女子高生役でトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が主演しているのですが、これまでトリンドルさんのお芝居は見たことがなかったため大丈夫かな?と思って見始めましたが意外や意外しっかりお芝居が出来ていて悪くなかったです。
なんなら篠田さんより良かったです。笑
このヒロインの捉え方も独特で文字通り入れ替わり立ち替わり主人公が「変わって」いくのですがその理由も最終的に府に落ちる形になっていました。(いや、決して納得はいかないけど、うん、まぁ…。)
ヒロイン以外のキャスト陣も全員女性ということですが、本作ではあまり日本映画で見かけることのないけど役者として残って行けそうな癖の強い顔をお持ちの方々が多く出演されていたような気がしました。
先物買的な想いを込めて見てみるのもまたいいかもしれませんね。
僕はnetflix で見たのですが、どうやら色々なビデオオンデマンドで配信されているようなので、とても暇なときに肩の力を抜いて笑いながら観賞するぐらいのスタンスで見ればそれなりに楽しめる作品だと思います。
過度な期待は絶対にしないでくださいね。笑
おすすめ度
☆6/10


今だかつてこんなにも荒唐無稽な映画は見たことがないと言えるほどにシュールな映像がひたすら続く映画でした。
劇中登場人物がシュールから逃げるな的なことをしきりに発するのですが、その発言がこの映画が既存の概念に縛られない作品であり続けようとする志のように思えました。
しかしそれが決して上手くいっているわけではなく、悪ふざけにしか思えない出来に仕上がっているのが惜しいというか、まあそれでいいかもと思えるほどに原作完全無視の園子温オリジナル作品として見られる作品になっていました。(監督は原作を読んですらいないそうです…。笑)
冒頭から園子温特有の悪趣味描写のオンパレード。
多分園作品を見たことない人やあまり好きではない人は冒頭だけでもう見るのをやめてしまうかもしれません。
園子温を割と好意的にとらえている僕ですらちょっとやりすぎだろ…と引かずにはいられないほどの悪趣味具合でした。
ヒロインとなる3人の女子高生役でトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が主演しているのですが、これまでトリンドルさんのお芝居は見たことがなかったため大丈夫かな?と思って見始めましたが意外や意外しっかりお芝居が出来ていて悪くなかったです。
なんなら篠田さんより良かったです。笑
このヒロインの捉え方も独特で文字通り入れ替わり立ち替わり主人公が「変わって」いくのですがその理由も最終的に府に落ちる形になっていました。(いや、決して納得はいかないけど、うん、まぁ…。)
ヒロイン以外のキャスト陣も全員女性ということですが、本作ではあまり日本映画で見かけることのないけど役者として残って行けそうな癖の強い顔をお持ちの方々が多く出演されていたような気がしました。
先物買的な想いを込めて見てみるのもまたいいかもしれませんね。
僕はnetflix で見たのですが、どうやら色々なビデオオンデマンドで配信されているようなので、とても暇なときに肩の力を抜いて笑いながら観賞するぐらいのスタンスで見ればそれなりに楽しめる作品だと思います。
過度な期待は絶対にしないでくださいね。笑
おすすめ度
☆6/10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク