テラスハウス AlohaState第3話 感想/ネタバレ

第3話あらすじ

奈緒美はバイトの面接へ、侑哉は学校の入学手続きへ。6人の生活は動き出す。ある日、侑哉は奈緒美を誘い出し、美しいビーチへ遠出するが…。
早くも色々なことが露呈してきた第3話でした。
テラスハウスの魅力の1つとして人間の素性が明らかになってしまう怖さ、
「あ、これはいけないな…。」と端から見ている分にはとても勉強になる反面教師的な側面があります。

他のシーズンではそういった側面が露になるのにはもう少し時間がかかるのですが、

日本にはない部分が出ているのか、とても展開が早く進んでいる今シーズンであります。

ローレンがバイト先でバナナの皮を剥きながら同僚と恋バナをするシーンは洋画に出てきそうなほど画になっていたし、

サーフィンをしている画もとてもエクストリームスポーツ感に溢れていてかっこよかったですけど、

テラスハウスの肝はやはり人間模様なんだなと。

毎シーズン初期メンバーは3ヶ月くらいは住み続けるものですが、

今回のメンバーたちはあまり長く続かないかも知れないですね。

根本的に馬が会わないように感じました。

特に侑哉とエリックが酷い。

人としての思いやりや人と一緒に住むという意識が決定的に欠けていると思いました。

奈緒美に対する態度は本当に酷かったです…。

かたや悠介の優しさが垣間見えたり、女性陣の意思疏通がしっかりとれている点は救いではありますが、

人としてのあり方を改善しない限り恋愛にはとても発展して行けそうにないですね。

ローレンがエリックを呼び出すところで終わりましたが、

ローレンがどういう忠告をするのか、

それに対してエリックがどういう反応をとるのかで今後の展望が変わっていくと思います。

明るい兆しが見えてくれば良いのですが…。

それと今回はスタジオメンバーにトリンドルが不在だったために下ネタの無法地帯になってしまっていたのも興味深かったです。笑

トリンドルの重要性に初めて気づかされました。

多分来週もいないと思うのでどうなってしまうのかそちらも楽しみです。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク